フラフィ
猫と暮らすブログ
猫コラム

猫のアメリカンカールは飼いやすい?

我が家の「クッキー」の猫類は「アメリカンカール」です。

ペットショップで出会いましたが、スリスリしてとても人懐っこい性格だったため、家族全員で一目ぼれ飼いです。

そんなアメリカンカールについて、性格・歴史・特徴についてご紹介したいと思います。

スポンサー

性格について

明るく、とても人懐っこい性格です。

穏やかで人見知りも少なく、人間の言うこともよく聞くとも言われているいます。

しつけもしやすく、初めて猫を飼う方でも飼いやすいそうです。

新しい環境にも馴染みやすく、他のペットや先住猫がいる、子供がいる家庭でも仲良くできると言われています。

好奇心旺盛なので、突然飼い主にちょっかいを出すなどとてもユニークな猫種です。

家族に対しては愛情が深く、飼い主に付きまとったりして、犬のような愛情表現をするとも言われています。

大人になっても子猫のような性質から「猫のピーター・パン」とも呼ばれています。

鳴き声は小さめなので、マンションなどの集合住宅でも迷惑をかけることが少ないので飼いやすいです。

歴史について

新しい品種で、1981年にカリフォルニア州レイクウッドのルガ夫妻の家に迷い込んだことで発見された猫種です。

アメリカで発見された耳のカールした猫だから、「アメリカンカール」と名付けられたそうです。

このアメリカンカールの耳については、猫の遺伝学を研究していたイギリスの学者のロイ・ロビンソンが調査と分析したそうで、カールした耳は奇形ではなく、優性遺伝子であることが確認されました。

また、この耳の遺伝子には、遺伝性疾患ないことが確認されています。

アメリカンカールの耳は健康的な猫が突然変異が起こったもので、体も丈夫だと言われています。

特徴について

一番の特徴は耳で、クルンと外側にめくれ上がるようにカールしています

しかし、中には遺伝的に耳がカールしていないタイプのアメリカンカールもいます。

生まれたばかりの頃はまっすぐな耳をしていますが、1週間程度で外側にカールし始めます。

さらに3~4カ月程度でしっかりとカールしてきます。

耳道軟骨が固いので耳垢や湿気が溜まりやすく、耳の病気にかかりやすいと言われています。

耳が固いので耳掃除しにくいですが、こまめに掃除することが必須です。

体つきは筋肉質で、体重3~5kgで小型のスリム体系をしています。

くさび形の顔で、脚は中くらいの長さ、しっぽは長いです。

体毛は短毛と長毛があり、季節ごとの抜け毛が少ないシングルコートと抜け毛が多いダブルコートの2種類がいます。

アンダーコートの量は少めなので頻繁にブラッシングしてあげなくても大丈夫なので、お手入れは比較的簡単です。

まとめ

猫のアメリカンカールについてどうでしたか?

クルンとしたお耳がとてもかわいくて、ごくごく自然に誕生し特別な交配をしたわけではない猫種で体も丈夫です。

性格も穏やかで人懐っこいので、ジャレてくる姿がかわいいし、とても飼いやすいですよ。

これから猫を飼いたい、別のペットと一緒に猫を飼いたい・・・と思っている方がいらっしゃいましたら、アメリカンカールをおススメします。

ブログランキング参加中です。1日1ポチ応援お願いします♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です