フラフィ
猫と暮らすブログ
クッキーの日常

猫が食卓にあがるので霧吹きした結果

猫はしつけすることが難しい、またはしつけは出来ないと思っている方は多いのではないでしょうか。
うちの猫も悪さをしたときに、その都度色々なしつけ方法を試していたのですが、なかなか効果を感じることが出来ませんでしたので、やっぱり猫をしつけするのは無理なんだと思っていました。

 

スポンサー

 

我が家のしつけについて

なるべく叱ることを減らすように、誤飲しそうなものは片付けたり、入ってほしくないところは閉めておいたり、危険なものを触ったりかじったりしないように蓋をするなどの対策は必要だと思います。

しかし、それでも防ぐのが難しかったことがあります。

その防ぐことが難しい一番の困り事は『食卓にあがる』ことです。

うちの猫は食いしん坊で、食卓に度々あがっては人間の食べ物をペロッと舐めてしまったり食べたりするのです。

人間の食べ物は、塩分や油分も多いし、猫にとって害になるもの(猫が排出することが出来ない植物に含まれる成分)など沢山ありますので、食卓にあがって食べてほしくないのです。

食卓にあがらないように色々なしつけ方法を試してみたのですが、まったく効果がありませんでした。

そこでご飯を食べている時は、よそ見をしない、食べたら直ぐに片付けるを実践していますが、朝の時間は子供たちの起きる時間が違うのもあり、なかなか揃って食卓に座ることができません。

私も家事をやらないといけないため、子供が食べている時にずっとは見ていられないので、離れている時間も多いです。猫はその隙を狙って食卓にあがるのは日常茶飯事なのです。

子供が「クッキーが食べ物狙ってる~」「クッキーが食べちゃった~」って泣いて訴えることも多いのでどうしたものか・・・と悩んでいました。

この悩みをツイートしたところ…

このツイートを見てくださった フォロワーさんに教えていただいた方法が、このように『食卓にあがったら霧吹きをする』というものです。

その方法で、食卓にはほとんど登らなくなったそうなので、早速試してみました

実際に試した霧吹きの方法

  1. 霧吹きには水を入れます。
  2. 食卓に猫があがったら、直ぐに霧吹きをシュッとかけます。
  3. 1度で降りないときは、何度か吹きかけます。

その結果は?

  • 初めて霧吹きを使ったときは、少し近い距離で猫に何度か吹きかけました。
  • 2度目は、離れたところで吹きかけても降りるようになりました。
  • 3度目は、霧吹きを見ただけで降りるようになりました。
  • 今では、食卓に霧吹きを常に置いていて、持とうとしただけでも降りるようになりました。

すごい効果!でビックリしました。

今まで猫にダメと言ったり、机を叩いてみたりしたのですが、結局食卓にあがってしまうので、しつけは諦めて食卓にあがったら抱っこして降ろしていましたので、早くこの方法が知りたかったです。

この方法の良いところは?

  • 水なので猫に害がないこと。
  • 食卓にあがったら直ぐに吹きかける事で、食卓にあがると嫌なことが起こるからあがらないようになる。
  • 霧吹き自体が嫌なので、霧吹きを見ただけでも離れていくこと。

ただ、霧吹きするのは飼い主なので、嫌いな霧吹きをする飼い主が怖いと思うこともあるかもしれませんね。猫にわからないように霧吹きが出来たら一番いいのですが、それも難しいですね。

なるべく猫に負担をかけたくないけど、一緒に生活している以上は、しつけも必要だと思います。

犬と違い猫は服従することがありませんので、服従させるというしつけ方法では無理があるということですよね。

猫の場合は、『これをしたら良いことがあった』、『これをしたら嫌なことが起こる』という損得に訴えかけるというのが良いそうです。

まとめ

損得に訴えかける方法として、まさにこの方法が良かったということになります。

私は霧吹きする方法を教えていただいて、本当に良かったです。

これからも猫にも人間にも負担にならないように、楽しいニャンライフを過ごしたいと思います。

ブログランキング参加中です。1日1ポチ応援お願いします♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です