フラフィ
猫と暮らすブログ
クッキーの日常

猫の耳掃除 嫌がっているの?気持ちいいの?

スポンサー

耳を後ろ足でかいている姿を目にするので、耳がかゆいんだな~って思い、定期的に耳の中を見て掃除をしています。

掃除をする頻度は週一回で、見るとやはり黒い汚れがついています。

我が家のクッキーの猫種は「アメリカンカール」ですが、耳の形に特徴がある猫でお耳がクリンと反り返っています。

耳の硬さも他の猫に比べると硬いんです。

その特徴的な耳のおかげで、耳垢もたまりやすく汚れやすいので、他の猫より耳のお手入れが必須なんです。

なので、早速耳掃除をしたいと思います。

私は綿棒でやることが多いんですが、

綿棒にイヤークリーナーをつけて、耳垢を取りやすくします。

クッキーは最初少しだけ嫌がるそぶりを見せますが、いつも暴れることなく大人しく耳掃除させてくれます。

まずは左耳から。

何となく気持ちよさそうな顔をしていませんか?

耳の中をよく見ると、奥の方まで黒いものがあるのですが、掃除するのは表面の浅い部分だけで、奥の方は自然と汚れが上がってくると獣医さんに聞いたので、やっていません。

汚れたら綿棒を変えて、表面がキレイになるまで掃除しています。

左耳が終わったら、右耳も掃除します。

こちらも表面の汚れをとります。

耳が硬いので掃除しにくいのですが、少しずつ丁寧に掃除をします。

クッキーに綿棒の汚れを見せたところ、ちょっと引き気味。

「ナニコレ」

余った綿棒を見つけたクッキーは、

最後は綿棒と遊びます♪

いつもお茶目なクッキーです。

 

動画

ブログランキング参加中です。1日1ポチ応援お願いします♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です