フラフィ
猫と暮らすブログ
クッキーの日常

いまだミルクが大好きすぎる生後6カ月の猫

スポンサー

日に日に大きくなる猫。

食べ物も少しずつ変化してきて、

主食はカリカリをふやかしたものからカリカリそのものに変わり、今ではカリカリを食べるスピードもアップしています。

朝と夜にしっかりあげているのですが、それでも足らず…

お昼におやつとして、カリカリにちゅーるを混ぜたものをあげているのですが、時々ミルクの袋を見せると「それそれ!」って顔で、小走りで寄ってきます。

赤ちゃん用粉ミルクなので、粉をまず入れます。

開けるのをじ~っと見るクッキー

粉だけでは飲めないので、お湯で溶くという工程があります。

「まだかニャ」 チラ見です。

お湯で溶いてスプーンでかき混ぜているのですが、混ぜている音が気になって仕方がないようです。

だんだんと待ちきれなくなっています。

「まだまだ~」クンクンしながら覗こうとしています。

お待たせしました~。

「待ったニャ」

「はよ~くれ!」

「そうそう、これだニャ」

お待たせしました。どうぞ召し上がれ♪

「いただきますニャ~~」

このように夢中になってミルクを飲んでいるクッキー。

赤ちゃん用のミルクはカロリーが高めなので、無くなったら卒業です。

成猫用のミルクがあるので、今度はそちらをおやつとしてあげます。

人間も大人になっても牛乳を飲んでいるくらいなので、猫も大人になっても大好きなんでしょうね。

動画

 

ブログランキング参加中です。1日1ポチ応援お願いします♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です