フラフィ
猫と暮らすブログ
クッキーの日常

ブラッシング中の猫

 

スポンサー

 

最近、ブラッシングが少し苦手になってきた 家の猫(クッキー)に、ブラッシングをしてみたいと思います。

このようにのんびりしているところが狙い目なので、早速始めます。

今日もかわいい姿で寝ています zzz・・・

その姿が一番癒される♡

さてさて、ブラシを当ててみようかな…

あれ?大きなお目目がパッチリ開いてしまった ( ゚Д゚)

いきなり首をやってしまったのが失敗だったか。

この首の部分は、起きている時にブラシを当てるとブラシ自体をかじってしまうので、寝ているのでチャンスと思ってやってみたのですが・・・

クッキー
クッキー
寝ているところ何するのニャ

とっても不機嫌な顔になっちゃいました。

SONOKA
SONOKA
嫌だったのね、別のところブラッシングするから

背中はいつもブラッシングしているので、抵抗はしないんです。

毎日ブラッシングをしているのですが、本当によく抜けるな~って関心します。

長毛の猫ちゃんだったら、もっとすごいんだろうな~と思いながら、せっせとやっています。

ブラッシングをすると落ちる毛も少なくなるし、毛並みもきれいになり触り心地もすべすべした感じになります。

本当ならお腹もブラッシングしたいところですが、最近はやはりお腹を触られるのは嫌がるので、嫌がる箇所はあまりやらないようにしています。

SONOKA
SONOKA
クッキー、今日も毛がいっぱいだよ
クッキー
クッキー
ホントだニャ

このように取れた毛を見せたりするのですが、すぐに撤収しないとこの毛を食べるのです。

毛玉を吐く回数もこのブラッシングで減らすことが出来るのに、食べてしまっては意味がなくなりますので、早めの撤収です。(;^ω^)

ブログランキング参加中です。1日1ポチ応援お願いします♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です