フラフィ
猫と暮らすブログ
猫たちの日常

血便が出た猫を病院へ

こんにちは。

うちの猫(クッキー)ですが、今日は緊急事態です!

今朝も元気に動き回っていたのですが、いつものように私は猫のトイレを掃除しようと思って覗いたところ、う○ちに”血”がついていたんです。

う○ちを拾いながら、じっくり観察してみたら、周りに少しついている感じでした。

クッキーのお尻も見てみたんですが、なんか少し”血”がついているような??

まだ動物病院もやっている時間ではなかったので、とりあえずインターネットで調べてみたんですが、よくわからず・・・。

血が出ているから、重大な病気も中にはあるので、やはり獣医師に相談することが一番という回答が多かったです。

自己判断で愛猫が可哀そうなことにならないようにしたいので、獣医師に相談したいと思いました。

動物病院が開くのを待っていたんですが、こうなるとホント私ダメなんですよね。

落ち着け~って頭の中で唱えているんですが、実際にはオロオロしていて、落ち着いてなんていられなくなってしまうんです。

クッキーの様子は、元気も食欲もあるのですが・・・。

いつも行っている病院は少し遠いので、今朝拾った血のついた便を持って、近場の病院に行くことにしました。

便を検査してもらったところ、便の中には血が混じっていないので、便を出すときに傷ついたのであろう(便か固いので)ということでしたが、何かを誤飲してしまってアレルギー反応だったりすると、下痢や嘔吐するかもしれないので、念のため注射と、抗生剤をもらって様子とみることになりました。

ひとまず、重大な病気ではなかったので、良かったと思います。ほっ。

病院に行く時のクッキーの様子ですが、キャリーケースに入れようとしたんですが、キャリーケース=やばい と結びついているようで、入れようとしたら、後ろ足で入口の縁をガードして入るのを阻止してたんです。

確かにキャリーケースを出すときは、病院へ行く時しかないですから、学習したんでしょうね。^^;

生き物を飼うってことは、かわいいだけでなく、病気やケガなど色々なことが起こります。

猫を飼う時にペット保険に入っているので、今回も活用させていただきますが、保険料が少し高めのような気がするので、色々と調べて見直しをしてみようと思っています。

 

ブログランキング参加中です!!

訪問ありがとうございます。
1日1ポチ応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 猫ブログへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です