フラフィ
猫と暮らすブログ
クッキーの日常

おやつが欲しくて近くで待ってる猫

 

スポンサー

 

この様子は、小腹が空いている猫(クッキー)が飼い主の側で「何かくれないかな~」と待っているところ。

おやつをくれる様子がないので、待ちくたびれたみたいです。

だから暇を持て余して、毛づくろいでもするか という状態です。

「何かくれるのかニャ?」

そんなにあげたらお腹がポッテリしちゃうので、あげらないよ。

「ニャに?ポッテリって?」

「ひどい、ポッテリだって・・・だから何にもくれないの・・・」

なんて遠くを見てしまったクッキー。

ふわぁ~~

「あ~あ~眠くなってきたニャ」

「あくび見たのニャ!? 恥ずかしいニャ」

「もう見ないで…」

大きなあくびでしたね。

今はおやつは制限しているので、ごめんね。

先月検診で受けたときに太りすぎだと判明したのです。

歩いていると、お腹の部分のお肉がダラ~ンと下がっているのですが、それが太った証のようです(^▽^;)

ぽっちゃり猫もかわいいけど病気とか心配だし、なんたって獣医さんに注意を受けたので調整しながら、おやつをあげます。

ブログランキング参加中です。1日1ポチ応援お願いします♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です